コッパデ小海参戦日記 パートⅡ!

 コッパディ小海参戦日記 パートⅠのつづきです。

ドライバーズミーティングまでの時間がたっぷりある為 参加車両を見て回りました。

ほとんどの車を見てまわりましたが 名前すら判らない車両がいっぱい!!

でも 眺めているだけで ため息がでてしまいそうになる車両がいっぱい!!

ひとまず 写真だけはパシャパシャ撮ってきました。

201004151.jpg 

そしていよいよ われわれのスタートの時間が迫ってきてちょっと緊張。

今回は勉強不足の為 レギュレタリーランといわれても要領がさっぱり判らず!

ただひたすら前を走っている車に付いて行くだけ。

ただ 途中にセッティングしてあるタイムトライアルには 参りました。

40mを15秒 ・ 30mを10秒 などなど!!!

ストップウオッチは用意したものの オンタイムで走ることは不可能!

完全にあきらめ ドライバーと2人で車の中で

10・9・8・7・・・・・・2・1 と声をだしてカウントダウン

こんなんで 1/100秒を競うなんて不可能! 思わず 笑っちゃいました。

とにかく 雰囲気だけでも楽しもうと 沿道で観戦している方たちに手を振ると

向こうからも 必ず手を振って返してもらえるこの瞬間が

たまらなく 心が和らぎました。 そして 無事にゴール!!!

夜は ちょっとだけお洒落をして 表彰式及びウェルカム・パーティー

表彰式といっても まったく無縁の為 ただひたすら食べるのみ!

201004152.jpg 

同じテーブルでご一緒したアルファスパイダーの方と のんびりと食事タイム。

すると 予期せぬハプニングが!!!!!!!

「ゼッケン〇〇の〇〇さん ゼッケン〇〇さん」

な な なんと 私たちの名前がステージから呼ばれているでは ありませんか。

これはまずい!!

なにか まずいことでもやってしまって 怒られてしまうのか?

 しかし よく聞いていると なにかの表彰みたいなので とにかく表彰台へ。

結果は 〇〇クラスのブービー賞

初参加で賞を頂ければ たとえブービー賞でも嬉しいものです。

そして 一夜明け 2日目はヒルクライム&ツーリング。

私たちはというと 無事に自走にて名古屋まで帰りたい為 ヒルクライムは諦め

ゆっくりとツーリングに徹しました。

201004153.jpg 名古屋からご一緒した方のヒルクライム

201004154.jpg 1963 ロータス7 S-2 コスワース

楽しい楽しい 2日間があっという間に過ぎ去り

貴重な思い出がいっぱい出来ました。

機会があれば また参加したいものです。

カフェるりはへはこちらからrogo_20100415235532.jpg

 

プロフィール

ruriha96

Author:ruriha96
標高920mの高原に
位置する < るりは >
大自然の山々を一望できる
オープンデッキ
さらに見わたせば
すべてが檜のログハウス
夏はデッキで 冬は薪ストーブのある室内で
のんびりと くつろいで頂けます

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ruriha
検索フォーム