ツーリング&るりは

早朝 4時起床。外はまだ真っ暗。

今日はセブンを乗っていた時期 お世話になっていたショップさんのツーリング。

今回 セブンではないが Z4で参加。

集合場所 6時前。

201207301.jpg
さすがに セブンばかりが集まると 存在感がありすぎです。

そして 偶然 同時刻に 他のイベントグループの車両が横に集合。

201207302.jpg 
MG関係のイベントだったようです。数名 お知り合いの顔がありました。

そして 私はセブンのグループの最後尾について出発。

201207303.jpg 

しかし 次の予定がある為 ひるがの高原にて 途中離脱。

一目散にるりは山荘へ。

以前からお付き合いのある 別のセブングループの方たちが 

ツーリング途中にるりは山荘に 立ち寄るとのことで 準備 そして待機。

201207304.jpg 
半年ぶり以上に 駐車場が楽しい車たちで 賑わっていました。

お泊りるりは

久しぶりの 2泊3日のお泊り 「るりは」 旅行。

今回は時間に余裕がある為 直接ひるがのに向かわずに ちょっと寄り道を。

自宅を出て せせらぎ街道方面へ。

気温は20度 オープンにして走るには最高の条件。

せせらぎ街道 前も後ろも車の姿が見えず。

快適にマイペースでオープンドライブを満喫。

そして お知り合いの珈琲屋さんへ。

201207231.jpg 
メインの道路から わき道にそれる入り口には こんな看板が。

そしてキャンプ場の横を通り過ぎて 細い山道をクネクネと走り 到着。

201207232.jpg 
オーナー夫妻と1時間ほど雑談をして またまた せせらぎ街道へ。

快調に走ることが出来 ストレス100%解消。

途中 荘川にて一休み。

201207233.jpg 

なんとか屋根は開けたままで 閉めなくてもよさそうです。

そして ひるがの高原に到着。

またまた 珈琲屋さんのオーナーと雑談開始。

201207234.jpg 

なかなか るりはにたどり着けず。




そして 到着。

201207235.jpg 
今年はなぜか木の成長が異様に早く るりはが雑木林に埋もれ始めました。

201207236.jpg 
入り口からのアプローチ部分が 木に覆われて トンネル状態。

なかなか いい雰囲気が出来ていました。

201207237.jpg 
春早々に 大きなBBQテーブルを手に入れ オープンテラスに設置。

大人数でのBBQも可能になりました。

すでに数件予定が入り 設置した甲斐がありました。



そして 3日目の日曜日。嬉しいことに

以前るりはに寄って下さっていた方たちが 二組も偶然おみえになり

珈琲を飲みながら 楽しいひとときを過ごしました。

久しぶりのるりは滞在。楽しかったです。


モーニング

今朝は 足をちょっと伸ばして モーニング。

足を伸ばすといっても 自宅から 30分の春日井方面。

車が好きな方 それも古い車が好きな方たちが よく集まるお店。

201207141.jpg 
知る人ぞ知るお店です。

濃い目のグリーンのモーガン いい雰囲気を かもしだしていました。

ちょっと お蕎麦を

行ってきました 駒ヶ根方面。

朝 6時集合。薄曇り オープンカーには とってもいい気温。

でも 今回は(今回も) いろいろな車の助手席で 楽しむことに。

201207091.jpg 201207092.jpg
今日の車は この2台。2台とも給油口はフロントトランクの中。

右の車は 914  左の車は マトラ ひじょーに珍しい車です。

給油を終え いざ出発。

まずは914の助手席へ。

そして 次のSAでマトラの助手席へ。思った以上に室内は 広かったです。

エンジンは1000cc未満なのに キビキビとした走り。

さすが ルマンカー。


あっちの車 こっちの車と乗り換えながら 駒ヶ根に到着。

そして いつもの蕎麦屋さんで昼食。

201207094.jpg 
201207093.jpg 201207095.jpg
緑の自然に溶け込む 古い車たち。 癒されます。

お腹がいっぱいになり しばし 休憩。

そして 次はいつものお店で食後のコーヒータイム。

201207096.jpg 
お店のオーナーさんと車談義に花が咲きました。

楽しいツーリングもここが最終地点。

このあと 私が914のハンドルを握り 一路 名古屋へ。

楽しい時間はあっというまに終わり 名古屋に着くころには

夕日が眩しい時間になっていました。

あーー 楽しかったです。 


プロフィール

ruriha96

Author:ruriha96
標高920mの高原に
位置する < るりは >
大自然の山々を一望できる
オープンデッキ
さらに見わたせば
すべてが檜のログハウス
夏はデッキで 冬は薪ストーブのある室内で
のんびりと くつろいで頂けます

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ruriha
検索フォーム