るりはで一服

久しぶりです。

るりはの駐車場が一杯になりました。



朝 10時に東海北陸道パーキングに集合。
201205271.jpg 201205272.jpg

今回はBMW Z4 640カブリオレ 総台数21台 総人数31名の

ひるがの方面ツーリング。

遠くは関東 関西と広範囲のナンバーが集まりました。

大和インターを降り やまびこロードを一路 ひるがの高原へ。

そして ひるがの高原スキー場に到着。
201205273.jpg 201205274.jpg
今回も昨年同様 閉まっているレストランを開けていただき

全員にて昼食タイム。その後 全車 るりはに大移動。

別荘地に通じる道路がBMW一色に。

そして るりはの前の駐車場。久しぶりに満車状態。

道路の向こうにお借りしていた広場もBMWで一杯に。

201205275.jpg 201205276.jpg
201205277.jpg 

総勢31名が るりはのテラスや室内にて自由にくつろぎ

車談義に花が咲きました。

この後は 荘川経由 清見 せせらぎ街道を回って郡上八幡へ。

残念ながら 私はるりはにて 皆さんをお見送りすることに。


最近は 何十年も前の古い車のイベントばかりに出席していたので

今回のツーリングは なぜか 違った感動がありました。


とっても 楽しかったです。 



趣味車ツーリング

絶好のイベント日和。

早朝6時半 長良川サービスエリアに到着。

一番乗りでした。

そして続々と参加車両が到着。

201205211.jpg 
201205212.jpg 201205213.jpg 201205214.jpg

サービスエリアを見渡せば 80台を超える趣味車たち。

一般の方たちが古い車に興味津々。

ちっちゃいお子さんを車の前に立たせて 写真撮影されていた

ご家族のかたも おみえになりました。

そして 出発の時間が。

201205215.jpg 201205216.jpg

楽しいツーリングの始まりでした。

201205217.jpg 201205218.jpg

201205219.jpg 

とっても とっても 楽しい一日でした。



そして いよいよ来週の日曜日は 半年ぶりの るりはでのコーヒーブレイク。

BMW Z4が18台 総勢27名 全員座ることが出来るかどうか

ちょっと心配  ・・・・

行楽日和

イベント花盛り。

4月 5月の週末は 楽しいイベントが盛り沢山。

後 5月は週末が2回 2日間ともイベントがあります。

古い趣味車によるツーリング  

そして 次の週はオープンカーが揃ってのツーリングと  

楽しいことが一杯です。

お手伝い

行ってきました イベントのお手伝い。

「ヒストリックカー ミーティング in 豊橋」 
12日・13日と2日間かけてのビッグイベント。

その初日の12日だけのイベントスタッフとしてのお手伝い。

早朝4時半に自宅を出発 そして 開催地 スタート地点である豊橋市へ。

201205121.jpg 
到着した時点で すでに数台の参加車両がホテル前の駐車場に待機。

ナンバープレートを見ると 中部地区だけではなく

関東 関西 四国とはるか遠くからの参加車両。

クラシックスポーツカー総台数60台。

201205122.jpg 201205123.jpg
201205125.jpg 201205124.jpg
201205126.jpg 

そして 受付会場 スタート地点には 受付開始時間前に 参加車両が。

201205127.jpg 201205128.jpg
201205129.jpg 2012051210.jpg
2012051211.jpg 2012051212.jpg
ゆっくりとすべての車両を見て回る時間がなく

スタッフのミーティングが始まり そして ここから お仕事の始まりです。

チェックポイントに先回りをして 参加車両が通過した事を確認して
 
そして 次のチェックポイントへ先回りをするという

思ったよりハードな仕事でした。

ということで 仕事が始まってからは 仕事一筋で 写真撮影は出来ず。

後日 ゆっくりと 参加車両のデーターを調べたいです。



ヒストリックカー

「第5回 Historic car meeting in 豊橋」

2012年5月12日~13日 2DAYイベントが開催されます。

愛知県豊橋市を基点に 奥三河山陸部 奥浜名湖周辺を巡る贅沢な2日間

とっても 楽しみです。

行ってきます。
プロフィール

ruriha96

Author:ruriha96
標高920mの高原に
位置する < るりは >
大自然の山々を一望できる
オープンデッキ
さらに見わたせば
すべてが檜のログハウス
夏はデッキで 冬は薪ストーブのある室内で
のんびりと くつろいで頂けます

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ruriha
検索フォーム