満月 パート2

今夜は満月

昨夜に続いて始めてのチャレンジ 

それは満月をカメラに収めること

しかし 雲が多く しばし待機することに!

目の前の貸し別荘は満室みたいで すべての建物がライトアップされていました

201001303.jpg 

そして ワンチャンス

201001306.jpg  201001305.jpg

201001304.jpg 

満月を収めるのは 難しいです。

カフェるりはへはこちらからbana_20100116221329.jpg

満月前夜

12月29日 今日は満月前夜!

ひるがの高原 夕方まで雪が舞っていたので

今夜は 月の顔は見れないだろうと思っていたら

な な なんと雲が切れて 満月が顔を出しました

いままで 一度も月をカメラに収めたことがなかったので

チャレンジしてみました

しかし なんの知識もなく 失敗の連続

悩んでいたところ ひるがので写真を撮って見える方が偶然来られて

アドバイスをいただき なんとか取れました

ただし これでいいのかどうかは 判断不可能

201001293.jpg 

明日の満月にむけて 勉強します。

カフェるりはへはこちらからbana_20100116221329.jpg

飴のような雪

ひるがの高原 今日も雪!

別荘の屋根に積もった雪が

時間が経つにつれて 少しづつ動き出し

軒先から 地面へと独特な造形美をつくり出します

201001251.jpg 

まるで飴の様に積み重なり きれいです

しかし きれいと言っているのもここまで

軒が弱いと雪の巻き込みによって 軒が壊されてしまいます

今年は数箇所の別荘の軒が あぶないかも!

カフェるりははこちらからbana_20100116221329.jpg

外仕事

ひるがの高原 朝焼けとともに一日が始まりました

201001206.jpg 

しかし この天気は夕方ごろまで

夜半すぎには 雨になるとのこと  そうなると俄然忙しくなります 

なぜなら 積もっている雪が 雨を吸い込んでしまい

とっても重くなり あちらこちらに影響を及ぼす為

雨が降る前に 雪をどかさなくては ならなくなります

そんなこんなで 今日は早朝から じゃまな雪を

あちらこちらへと 運んでいます

そんな様子を手伝いもせず ただ見ているだけの者がいました

201001202.jpg   201001205.jpg

餌小屋にやって来た カケスとリス

人の苦労も知らずに ただ餌だけを食べて さっさと逃げていきました

201001203.jpg   201001204.jpg

でも かわいいから 許してやろう!!!

 カフェるりはへはこちらからbana_20100116221329.jpg

NRC鈴鹿ゴールデントロフィーレース

行ってきました 鈴鹿サーキット

お世話になっているセブンショップの ファミリーの方たちが

新生鈴鹿サーキットで行われる

「新春鈴鹿ゴールデン トロフィーレース」に

参戦されるということで お手伝いに行ってきました

201001181.jpg  201001182.jpg

久しぶりに体感する エグゾーストノート

201001187.jpg  

オイルが焼ける なんとも言えない かぐわしい匂い

201001183.jpg  201001186.jpg

最高のひとときです

201001184.jpg   201001180.jpg

年代を感じさせる レーシングカー

201001185.jpg   201001189.jpg

感動の一日でした。

カフェるりはへはこちらからbana_20100116221329.jpg

久しぶりな青い空

久しぶりに これでもか というぐらいの青い空

ひるがの高原の雪景色 感動なしでは いられません

とっても とってもきれいです

201001161.jpg

感動!!!

 

しかし 降りました 降りました

るりはの前の牧草地に建っている小屋が

埋もれています

201001162.jpg 

そして るりはも同じように

201001163.jpg 

埋もれています

ひるがの高原 別荘地内 除雪が終わっている道路は

201001164.jpg 

右を向いても 左を向いても

ただ ただ 雪の壁

・・・・・・

カフェるりははこちらからbana_20100116221329.jpg

大雪!!!

今 自宅よりひるがのに到着

そして るりはを駐車場から眺めて ため息が!!!

201001151_20100115170948.jpg  

建物が雪に埋もれている

積雪200cm以上 

建物内に入るには 10m以上は通路を作らなくては入れません

201001153.jpg  

二人がかりで何時間もかけ やっとの思いで建物内に入ることが出来ました。

もう雪はいいです!!!!!!!!!

大変 大変!

ひるがの高原 大変なことになっているようです

朝一番に自宅にTEL有り

「ひるがのが大変な事になっていますよ」との事

どうも 昨日からの吹雪で1mぐらい積もり

以前からの雪と合わせると 積雪2m超え 建物が埋まってしまったようです

明日 ひるがのに行かなくちゃ!!!

本日の来場者

ひるがの高原 連休最終日 なんとなく天気は晴れ。

連休最終日ということもあって 別荘の方々も

午後からは帰り支度に忙しそうです。

るりはも午後からは 次の積雪に備えて 最低限の除雪をすることに。

しかし 今年の雪は多すぎる 除雪した雪の置き場がない

普通は「雪下ろし」と言うが 今回は「雪上げ」である

屋根から落ちた雪が溜まってしまい この雪の移動が大変!!!

でも これが雪国での最小で最大の外仕事です。

そんな苦労を横目で見ながら るりはの餌小屋には

今日もいろんな鳥たちが やって来ました

201001131.jpg  201001132.jpg

201001133.jpg  201001134.jpg

201001135.jpg 

鳥たちも 餌が雪に埋もれてしまい 毎日の食事が大変だと思います。

荘川五連水車

去年の暮れに ぶらりと立ち寄った荘川五連水車
その時は雪がなく 水が流れて水車は軽快に回っていました

200912061_20100109182459.jpg 

しかし 年が明けてどか雪が降り 積雪150cmを超えた今

水車はどうなっているのかと思い 行って来ました 荘川へ

201001093.jpg 

さすがに雪に埋もれていて 動く気配すらありませんでした

春の訪れまで たぶん このまま冬眠状態だと思います

カフェるりははこちらからrurihabana.jpg

自然の美

ひるがの高原 午前中は抜けるような青空が広がっていました

雪も落ち着き 新雪が一面広がっているひるがの高原

一見の価値があります

201001084.jpg    ひるがのからの 白山連峰

201001082.jpg     自然の造形美 つらら

日中も0度近くの為 つららは表面が融けるだけ

201001081.jpg 

上の画像は るりはから見える ダイナランドのナイター営業

カフェるりはへはこちらからrurihabana.jpg 

 

ドライブ日和

ひるがの高原 朝からとってもいい天気

抜けるような青空が広がっています

201001042.jpg 

201001043.jpg 

しかし 外気温は真冬です

201001041.jpg 

薪ストーブに どんどん薪をくべても室温は上がらず。

朝 ひとだんらくしたところで パジェロにて 店の周りを一周してきました

外の気温はマイナスなのに

窓を開けて走っていても 気持ちがいいこと この上なし

今日は絶好のオープンカー日和です

しかし ちょっと山の中へ入ると 両側はさっぱり景色が見えず

道路幅はパジェロがやっと通れるぐらいです

まるで ボブスレー状態

201001044.jpg 

対向車が来たら どうなるのだろうか?

カフェるりはへはこちらからrurihabana.jpg 

プロフィール

ruriha96

Author:ruriha96
標高920mの高原に
位置する < るりは >
大自然の山々を一望できる
オープンデッキ
さらに見わたせば
すべてが檜のログハウス
夏はデッキで 冬は薪ストーブのある室内で
のんびりと くつろいで頂けます

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ruriha
検索フォーム