昔ながらの餅つき

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

早起きは三文の徳

今日のひるがの高原の朝は 東の空一面に朝焼けが広がり 素敵な朝でした

早起きした甲斐がありました

200912271.jpg 

ここ数日つづきで 朝焼けがきれいでしたが

今日の朝焼けは 空全体に広がり ちょっと感動物!

今日も一日 青空が広がりそうです

カフェ るりははここからrurihabana.jpg 

ドピリカン

ひるがの高原 雪も落ち着き ドピリカン!

日の出とともに 山すその雲が無くなり始め 絶好のスキー日和 

高鷲町内にあるスキー場は 週末は満員御礼になること間違いなし

200912254.jpg 

200912252.jpg 

新雪の上には きまって動物の足跡がくっきりと残っています

200912253.jpg 

 勉強不足のため この足跡が キツネなのか タヌキなのか

全然わからず 一目見てすぐにどんな動物か分かるようになれば

きっと 楽しいだろうと思います 

勉強しなくっちゃ!

cafe るりはへは こちらからrurihabana.jpg 

助っ人現る

ひるがの高原 5日間以上降り続いた雪も 
ひとまずは 落ち着いたようです

この機会を逃すと るりはの除雪が出来なくなりそうなので

今日は助っ人を頼んで 一気に除雪をすることに。

200912232.jpg 

しかし まずは駐車場から るりはの室内に入ることが 大仕事です

助っ人の力を借りても ゆうに1時間以上かかりました

そして 本日メインの仕事 テラスの雪降ろし

見れば見るほど 気が遠くなりマス

200912231.jpg 

がんばらなくっちゃ!!!

 cafe るりははこちらからrurihabana.jpg

まいったなぁ!

まいりました!

除雪しても 一時間もたつと また積もってしまう

200912192_20091219132203.jpg  

あきらめて 自宅に帰ろうと思ってはみたものの

200912191.jpg 

車は雪に埋もれて 帰るに帰れず!

カフェ るりはへはこちらからrurihabana.jpg 

想定外!

ひるがの高原が大変です。

「昨日から降り続いている雪が 場所によっては 積雪100cmにもなっているよ」 と

自宅にTEL有り

これは大変と 急いで準備をして ひるがのへ向かうことに!

200912181.jpg  東海北陸自動車道 白鳥IC付近

普段は広い道路が 積雪が多い為 一車線のみの走行可能な車線しかなく

追い越しは不可能 ただひたすら遅い車の後ろをついていくだけ

この時点でいやな予感が!

200912182.jpg  そして ひるがの高原の入り口

とにかく 吹雪で前が見えない

200912183.jpg  数十m先の除雪車が見えない

除雪が終わっている道路は 両端が 1メートル以上の雪の壁

半端じゃない状態が 徐々に現実味をおびてきた

そして るりはに到着

200912184.jpg 

室内から窓越しに見える景色は 半端ではない

テラスには多いところで 100cmはあろうかという積雪

テラスに出る為のドアは 雪の為 開けることが出来ず

そして まだまだ降り続いている雪

このまま 明日まで降り続けば 明日の朝はどうなっているのだろうか?

考えるだけでため息が出てしまう ひるがの高原です。

 

200912185.jpg  午後7時現在の画像です

天気予報では 明日の朝までに80cmの積雪があるとのこと

合計200cmを超えたら さあ たいへん!!!

バナー cafe るりははこちらから

プチドライブ

今日は所用で犬山までプチドライブ
山々の中の自然なクネクネ山道

屋根をフルオープンにして走るには 絶好のシチュエーション  

自己満足な世界に どっぷりと漬かってきました

その帰り道 ふらっと入鹿池へ

この池はワカサギ釣りのメッカ 湖面には釣りボートがチラホラと。

200912151.jpg 

200912152.jpg 

しかし 写真では青空ですが この後 一変して真っ黒な雨雲が発生

ちょっと危機感を覚え 早急 屋根を閉めて帰途することに。

案の定 小牧に入るころに雨に降られました

明日以降 冬型の天気予報がでているが 

ひるがの高原方面の高速道路は 現在 チェーン規制が出ているとのこと

いよいよ 真冬の到来になりそうです。

るりはへは こちらからバナー 

ポカポカ陽気は今日までか!

ひるがの高原 今朝の最低気温が7℃ 

とっても暖かい朝でした

しかし 週間天気予報では 来週から冬型になるとのこと

そろそろ 真っ白なひるがの高原が見てみたいです

そして 本当に今日ぐらいが最後になりそうな

趣味車のひるがの高原方面へのツーリング

200912121.jpg   200912122.jpg

とっても整備が行き届いた ポルシェ 356ラリー

200912123.jpg 

今年の最後?にとってもいい車を見させて頂きました

  ** 「カフェテラス るりは」 はこちらから **

るりはのクリスマス

るりはのクリスマス  ひっそりとやって来ました クリスマス !

200912111.jpg 

一年間 引き出しのなかにいた クリスマス

一年ぶりに外に出た クリスマス

200912113.jpg 

一年前のクリスマスケーキ  まだ 大丈夫です

200912112_20091211214617.jpg  

マスコットのビーグルと一緒に クリスマス

ガレージライフ

「ガレージライフ」 なぜか 車好きには たまらない響きのいい言葉である

夢にまでみた 「ガレージライフ」

そんな夢を現実化した方が友人にいます

今日はしっかりと内部を拝見してきました

200912076.jpg    200912072.jpg

とにかく いろんなグッズが所狭しと置かれています

とくに MICHELINのノベルティ-グッズには脱帽です

200912073.jpg     200912075.jpg

収納してある車両は ロータス エクシージー  スーパーセブン

眺めているだけで 満足

ガレージライフは男のロマン!

五連水車

ひるがの高原 日が落ちてちょっと寒くなってきました

るりはのテラスに残っていた水溜りが 徐々に凍ってきました

寒いはずです

 

今日は夕方 買い物のため 荘川方面へ

そして あまりじっくりと見たことがなかった 荘川の里の 五連水車を

まじまじと見てきました

200912061.jpg 

200912062.jpg 

水車の表面はミズゴケだらけ

200912063.jpg 

遠くから眺めていたほうがよかったのか このやれ具合がいいのか

ひとそれぞれと 周りの方の意見でした

 

しかし 荘川は冷え込みが激しいところ

真冬 水車は氷だらけになってしまうのだろうか

それはそれで ちょっと見てみたいかも

200912064.jpg 

るりはへ向かう帰り道 道路際の白樺林がすっかり葉っぱを落としていて

幹だけが妙に目立っていました

スポーツ雪ソリ!

ひるがの高原 朝から雨   例年ならば 雪になっているはず!

るりはのテラスから見えるスキー場も ゲレンデには雪が見えず

ちょっと 寂しいかぎりです

 

そんな 雪のない中 るりはに 面白そうな乗り物がやってきました

200912051.jpg   200912052.jpg

ドイツ製のスポーツ雪ソリです

シートに座り ハンドルを握りながら ターンしたい方に体重を移動すると

左右のソリが前後にずれ スキーでいうところの開脚パラレルの要領で

ターンが出来る構造になっています

はたして 理論どうりに うまく滑ることが出来るのだろうか?

ちょっと 楽しみです

機会があれば 一度試してください  しばらくは るりはに おいてあります。

プロフィール

ruriha96

Author:ruriha96
標高920mの高原に
位置する < るりは >
大自然の山々を一望できる
オープンデッキ
さらに見わたせば
すべてが檜のログハウス
夏はデッキで 冬は薪ストーブのある室内で
のんびりと くつろいで頂けます

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ruriha
検索フォーム