MG-B

ひるがの高原カフェるりは またまた新雪が積もりました。

春の訪れは いつになるだろうか。


自宅にて 春の訪れを待っている間 行って来ました イベントに。

201703082.jpg 
津なぎさまちにて開催された 「SEA LINK クラシックカーカフェ」

201703081.jpg 
今回 知人からのお誘いで 初めて知ったイベントでした。

帰りの名阪国道が渋滞する前に帰ることになり

イベントの途中で退席しましたが 一日中 MG-Bで走り回り

楽しい一日を過ごすことができ 満足です。

来月も 毎週毎週 楽しそうなイベントが予定されており 

仕事の段取りをつけながら 参加したいと思っています。

あくまでも 仕事優先で。

ヒストリックカーイベント

るりはの冬休み期間が始まり 早速ですが、イベントに参加してきました。

「谷保天満宮旧車祭2016」

ACJが主催のビッグイベントです。

名古屋から350Km離れた東京は国立市 今回は知り合いの車の助手席にて

ちょっと のんびりと楽をしてのイベント参加でした。

201612061.jpg 
今回 お世話になった車が上に写っている青色の シトロエンDS21

この車の助手席は すこぶる快適で 満足感いっぱい。

参加車両は さすがに目を見張る車ばかり。

201612062.jpg 
201612063.jpg 
201612064.jpg 

しっかりと目の保養が出来ました。

他のイベントで 度々ご一緒する関東の方々ともお会いでき 

楽しい一日が満喫出来ました。


次のイベントは どこになるのだろうか。

Johnbull in Myoko 2016

走ってきました 

British historic car Rally Festival Johnbull in Myoko 2016

集合 スタート会場は長野県野尻湖ホテル

初日の受付時間が 8時30分 早い

当日 愛知県を出発するには 朝が早い為 無理なので

前日の金曜日に余裕をもって 自宅を出発し 野尻湖に到着

とゆうことで イベントは3日間の日程となりました。

201610271.jpg 
201610274.jpg 
201610275.jpg 
初日のスタート前の車両置き場 我がエントリー車両は 白のロータスヨーロッパ

201610272.jpg 

スタートまじかの 愛知県からエントリーされたヒーレースプライト

201610273.jpg 
ラリーの途中でのワンショット

今回のイベント参加は 色々な事が起こり ハラハラドキドキの3日間でした。

そして 最終結末は 新潟県妙高市にヨーロッパを預けて 

新潟県より レンタカー借りて 愛知県までの帰路に就くこととなりました。

いろいろと楽しいことがおこり 非常に楽しい3日間が経験できました。

イベント

先日 以前から参加申し込みしてあった イベント

仕事を2日間 休みを頂き 「熱海HISTORICA G.P.2016」に参加してきました。

201610031.jpg 
早朝 集合場所のSA 残念ながら 雨模様 

雨が上がることを祈って 片道280Kmの長旅に出発


無事に到着 
201610032.jpg 
201610033.jpg 
200台を超える参加車両に混じって 駐車場所に誘導されイベント開始。

展示 そして熱海GP RUNに参加


2日目は 興味深いヒルクライムチャレンジャーCUP

まだ日が昇らない早朝 ホテル前の駐車場所
201610034.jpg 
201610035.jpg 
早くも参加者は 車両の準備に取り掛かってみえました。

我がMGBも ヒルクライムに参加したく 申し込みをしたものの

申し込み時期が遅く さらに参加台数枠が一杯になっていた為

今回は出場は出来ず 次回の楽しみとなりました。

しかし 2日間しっかりと楽しむことができ 総走行距離数が600Kmを超え

我がMGBは 安心して長距離運転が出来る車であることが実証され

今後が楽しみです。



ツーリング日和

参加してきました 平日限定ツーリング企画。

今回は 2度目の参加でした。
201605212.jpg 
楽しい車の後を走るのは 何とも言えないワクワク感  

R153号を 名古屋から駒ヶ根を目指して ただひたすら走るのだけれど 

それでも 繋がってはしるのは 楽しいものです。

201605211.jpg 

駒ヶ根で新緑の中 お蕎麦を頂き とってもおいしかったです。

こんな楽しいツーリング企画は 機会があればどんどん参加したいものです。 
プロフィール

ruriha96

Author:ruriha96
標高920mの高原に
位置する < るりは >
大自然の山々を一望できる
オープンデッキ
さらに見わたせば
すべてが檜のログハウス
夏はデッキで 冬は薪ストーブのある室内で
のんびりと くつろいで頂けます

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ruriha
検索フォーム