忍耐

ひるがの高原 今日はいい天気。
絶好のスキー日和です。

そして 今日は新たな挑戦をしてみました。
それは 野鳥が人間の手から餌を直接食べるかどうか。

挑戦してみました。
しかし キツイ。ひたすら動かないように 手を伸ばしているだけ。
反対の手にはカメラを持ち いつ来るかわからない鳥を待つのみ。
ただ ただ 忍耐あるのみ。

そして そして ついにその瞬間がやってきました。
201101221.jpg 
201101222.jpg 
201101223.jpg 
やっとの思いで 写真が撮れました。

悲しいお知らせ

3日ぶりのひるがの高原

気になっていた小鳥の巣を覗いてみました。

200907231.jpg 

残念ながら親鳥の姿はなく 巣の中はカラッポ

数日前まではぴーぴーと泣き声が聞こえていたのに

自宅に帰っているうちに とんびかカラスかヘビに

荒らされたみたいです。

巣立ちまで見守るつもりが 出来なくなりました。

ちょっと残念

大事件!

ひるがの高原 朝から強い雨が降っています。

今朝 5時すぎに鳥の異様なまでの鳴き声で目が覚めました。
なぜか普通の鳴き方とは ちょっと違う気配。
直感的にテラスの前の子育てしている巣(7/3の記事)が気になり

そーっと覗いてみてビックリ!
なんと そこに大きなトンビが 入りこんでいるではありませんか。
トンビは カエル トカゲ ねずみ ヘビまでも食べてしまう雑食で 小鳥の雛なんかは
好物のはず。一瞬 これはやられてしまったかなと思い しばらく様子を見ることに。

200907181.jpg

15分後 巣を覗いてみると 親鳥の姿を発見

でも なんか変

子供の泣き声がしない

どうなってしまったのか

しばらく 観察してみます

 

発見!!!

ここ数日間 ちょっと気になってることがありました。
なぜかるりはのテラスの周りとか 近くの電線とかに たえず野鳥(名前がわかりません)が
とまっていて こちらの様子をうかがっているように 見えるではありませんか。
その原因が今朝 判明しました。
なんと テラスから手が届くぐらいの場所に 巣を作って卵を抱いているのを
発見しました。

2009073.jpg

200907031.jpg

わかりにくいかもしれませんが 真ん中あたりで 顔だけが見えます。

200907032.jpg

あまりにもテラスに近いので 鳥も落ち着かない様子。

しかたがないので 少しでも気が散らないようにと 

雨用のビニールシートを張って 人間が近ずけないように改造。

鳥にとってはいいかもしれませんが るりはにとっては

お客さんが通りづらくなりました。

いつまで 続くのだろうか???

 

 


雨にもめげず!!

ひるがの高原 朝から雨。
外仕事が出来ず ちょっとめげています。
そんな雨にもめげず リスの夫婦?がやってきました。

200905221.jpg

網戸ごしに撮っている為 ちょっとぼけて表情はわかりませんが

満足そうな顔をしていました。

200905223.jpg 

今日発見したことなんですが 雨が降っているときは

シッポが体の上に傘がわり?に載せられていました。

プロフィール

ruriha96

Author:ruriha96
標高920mの高原に
位置する < るりは >
大自然の山々を一望できる
オープンデッキ
さらに見わたせば
すべてが檜のログハウス
夏はデッキで 冬は薪ストーブのある室内で
のんびりと くつろいで頂けます

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ruriha
検索フォーム