るりは

るりは

お知らせ

お知らせ

「オープンデッキ カフェテラスるりは」は 10月29日をもって

閉店とさせて頂きます。

遠方からも 地元からも 沢山来店して頂き 感謝で一杯です。

短い間でしたが るりはを可愛がって頂き 有難うございました。

                るりは 

秋です。

ひるがの高原カフェるりは ここ数日間ですっかり秋らしくなりました。

201709041.jpg 
早朝のテラスからの風景です。

201709042.jpg 
温度計は外気温 13.1度

Tシャツ一枚では 寒いです。

このまま 日に日に秋が深まりそうです。

一番乗り

ひるがの高原カフェるりは お盆期間に入りました。

初日の朝 開店前のるりはに珍客が来店

201708151.jpg 
モリアオガエルです。

モリアオガエルは 一部地域によっては天然記念物になっている所があるようです。

大きさが5cm以上あり ちょっと存在感があります。

テラスに滞在後 ジャンプして雑木林の庭に帰っていきました。

元気に育ち 長生きしますように!

高原の風

今日は朝から カフェるりはのテラスは 高原の風が吹き抜けて

とっても過ごし易く 快適でした。

201708071.jpg  
早朝に雨が降り 全体の気温が下がり 涼しい風が吹き抜けます。

絶好のツーリング日和 オープンカーが気持ちよさそうでした。

紫陽花

ひるがの高原カフェるりは  雨多し。

ひるがの高原は 山特有の天気 晴れ間が見える状態から

数分後にはどしゃ降り なんてことはよくあります。

201707241.jpg 
その雨を味方につけ アジサイが満開になろうとしています。

雨が降ると 少しは涼しくなりますが 炎天下はひるがの高原も都会も同じ暑さ。

そんなわけで 我がMGBは暑くて乗れません。
201707242.jpg 
最近は 車庫に入ったまま 

いつになるだろうか ひるがのまで乗っていける日は!

奇跡!

ひるがの高原カフェるりは 珍しいことが起こりました。

一日の内に アルファロメオ4Cが 偶然にも4台来店。

201707041.jpg 
201707042.jpg 
ジネッタG4 ランボルギーニ アルファロメオ 個人的に気になる車ばかりです。

とっても珍しい一日になりました。

雨・雨・あめ

ひるがの高原カフェるりは 昨日は早朝から 雨。

それも シトシト雨ではなく バケツをひっくりかえしたような 激しい雨

さらには 時々出現する 霧

201707021.jpg 
雨と霧で牧場の向こうが見えません

やまびこロードは 霧が発生すると 対向車が見えずらいので注意が必要です。

そんな土砂降りの中 オープンカーが来店

さすがにホロはとじていました。
201707022.jpg 

私はというと 今回はワゴン車にて通勤

さすがにMG-Bではちょっと無理でした 雨漏れがひどいからです。

この雨がやむと ひるがの高原は夏が始まりそうです

今年は過ごしやすい夏になりますように。

            カフェ るりは

梅雨

ひるがの高原カフェるりは 本日 早朝から雨

朝 目が覚めて 外を見た瞬間 いやーな予感が。

去年の梅雨シーズンの 雨の日の記憶が甦ってきました。

それは 来店者数が極端に少なく 一日中 時間を持て余していたことです。

今日はそんな予感が 脳裏をチラホラ。

しかし この雨は植物にとっては 恵の雨です。

201706251.jpg  
201706252.jpg 
昨日 るりはの庭で育っているササユリを 10本以上発見

今日の雨で 一気に開花するかもしれません。

時間があれば ゆっくりと庭の山野草でも観察してみたいです。



さいごに 今朝の予感は残念なことに 的中してしまいました。

雨宿り

ひるがの高原 ここ数日間 天候が不安定です。

日中の気温が30度近くなったり 朝は4℃になったりと

体が付いていけません。

青空が見えていても 30分後には どしゃ降りということもあります。

今週末はそんな場面がありました。

バイクでツーリング途中に るりはに来店された方たちも

天気予報の晴れ予報に裏切られて 雨が降り出し

急きょ 車用の車庫に緊急避難

201706121.jpg 
何とか全車 車庫の中に納まりました。

これからますます 夕立の季節になってきます。

カミナリが るりはに落ちませんようにと 祈っています。

カフェテラスるりは

プロフィール

ruriha96

Author:ruriha96
標高920mの高原に
位置する < るりは >
大自然の山々を一望できる
オープンデッキ
さらに見わたせば
すべてが檜のログハウス
夏はデッキで 冬は薪ストーブのある室内で
のんびりと くつろいで頂けます

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ruriha
検索フォーム